◆年長組さんにとって、最後の参観日でした。たくさんの保護者の皆様にお越しいただきありがとうございました。

◆歌「笑顔が重なれば」(^^♪をプレゼント、いっぱい拍手をいただきました。うれしかったね。

今日は、『文字遊びビンゴ』をして楽しみました。テーマは、今までを振り返って、「ようちえんのおもいで」でした。うんどうかい、くみたいそう、まーちんぐ、かけっこ、おとまりほいく、うみたまご等々、たくさんのおもいでを発表しました。一つ一つの思い出が出されるたびに、あのときはこうだったね、ああだったねと笑顔で振り返ることができました。

きちんと書けているか、同じものを書いていないか、まちがって書いていないかなど、お家の方に見ていただきました。

さあみよいよビンゴのスタート! 書いたカードをボックスに入れて、一枚づつ引いていきました。「〇〇が出てくるといいなあ」・・・なんと、たった4枚目でビンゴ!になった子もいました。すご〜い!

ラストは、子どもたちが書いた保護者の皆様に書いた、感謝のメッセージカードを読み上げました。お家の方も感動で・・・。お礼にお子さんをギュッと抱きました。恥ずかしそうな顔をしながらもとってもうれしそうな子どもたちでした。

お忙しい中、保育参観にお越し下さりありがとうございました!(^^)/

卒園式は、3月17日(火)です。お待ちしております。

 

キャンパス内の池に、今日はシラサギが来ていました。エサをついばんでいるようでした。

鈴を鳴らして何をお願いしているのかな?・・・ナイショ!

年中組さんのお店で、焼きそばやアイス、綿菓子を買ってお持ち帰りして、年少組さんのお部屋で食べようとしている年少組さんたちです。「焼きそばかったよ!」とうれしそうに見せてくれました。

お店は大繁盛です。お金を入れる箱はギッシリでした。

この綿菓子いくらですか?・・・100円です。・・・じゃあ、ハイ。

年少組さんのお部屋に持って帰って、みんなで仲良く食べている年少さんたちです。

新しいお店を考えているの!・・・何のお店?・・・くじ引きのお店にしようかな!?

次々と年少さんのお客さんが来ています。

本日は明星幼稚園の学校評議員会をしました。いろいろな角度からご意見を頂き、これからの園の運営に生かすためにしています。評議員さんもお客さんに変身です。くださいな!・・・お金は?・・・ないの(*´з`)・・・う〜ん・・・園長先生が払います!・・・ではどうぞ!

◆今日は、年中組さん・年長組さんの英会話レッスンの日でした。年中組さんでは、マイク先生が発音したカードを見つけてとるゲームをしました。発音と同時に、サッとカードをとる子。難しい発音のカードを迷っていると、周りで見ている子どもたちから「そこ!そこ!Tだよ!」など元気な応援の声も聞かれました。

年長組さんは、動きのある言葉を発音練習して、その後、曲に合わせて動いて楽しみました。

年長組さんは、文字遊びビンゴをしました。「おかし」をテーマに言葉を集めたビンゴ、「部屋の中にあるもの」をテーマに言葉を集めたビンゴで大盛り上がりでした。例えば、「とけい」と自分の意見を発表する。マスの数以上の言葉探しをみんなでする。マスの中にひらがなで書きこむ。先生がみんなが発表した言葉をカードに書き、箱から1枚づつ引いてビンゴゲームをしました。「ねるねるねるね」は長くて大変そうでした。

年少組さんの振り付けは、子どもたちと相談しながら決めていっています。楽しみですね。

役柄のお面を作ろうとしています。何の役でしょうか。

年長組さんのオニ制作の様子です。落としのオニは、立体的です。強そうなオニ、弱そうなオニ、かわいらしいオニ、こわそうなオニ、びっくりしているようなオニ等々、いろいろな表情のオニたちです。またツノも1本、2本、とがったのや太いのやら個性豊かです。まだまだ制作途中です。完成が楽しみです。(1月27日現在のものです)

年中組さんもオニの面を制作中です。目の部分に色セロファンを使っているのが特徴です。「先生の顔が赤いよ」「まわりが全部真っ黄色だあ〜」と大はしゃぎです。

参観日に向けて年少組さんはオペレッタの練習中です。参観日をお楽しみにしてください。

新しい大型遊具を設置しました。使用開始は来週の予定です。「すべってみたい!」「あそこ登れるの?」など、子どもたちも楽しみにしています。もう少し待っていてくださいね。

◆理科実験教室は、年長組の希望者(定員有)を対象に、ラボ・スタジアム(ディック学園グループ)の協力のもと、理科実験を通して楽しく「考える力」や「問題解決する力」を育み、社会に出て通用する本物の力を身につけてもらいたいという思いで行っています。

◆今回のテーマは、水の中の世界〜プランクトンの観察〜です。

「水の中の生き物といえば?」・・・イルカ、マグロ、金魚、メダカ、イセエビ、いわし、ヒトデ等々、たくさん出てきました。

「目で見える大きさの生き物だね。目で見ることができないほど小さな生き物がいます。それを見る道具がこれです。」・・・「顕微鏡と言います。」

顕微鏡をスケッチする子どもたちです。真剣に見ていますね。

さあ、いよいよ観察です。顕微鏡の使い方も教わりました。用意していただいたのは、アオミドロ、クロレラ、ゾウリムシ、アメーバ、ケイソウ、ボルボックス、ミドリムシ、ミジンコの8種類。上手に見つけることができたかな?

本年度の理科実験教室は残り6回です。次回は、1月30日(木)、テーマは「昼と夜の星」〜星座作り〜です。

◆朝の自由時間終了時に、地震を想定して、ロッカーへの避難訓練をしました。大変素早く動くことができました。繰り返し練習してきた結果ですね。さすが明星っ子です。

◆園では、地震が起きたら、ロッカーの中の荷物を出して、素早く入り込むようにしています。まず体の安全を図るようにしています。その後、防災頭巾をかぶって、外へ避難します。今日は、突然サイレンを鳴らして、ロッカー内に素早く避難する練習でした。

今日のロッカー内への避難の様子を振り返って、いざという時に体が反応できるようにしています。

園庭の畑の中から大きなカエルが出てきました。温かかったためでしょうか。まだ寝ぼけているせいか動きがとてもゆっくりでした。子どもたちが見た後、逃がしてあげました。

 

「美術館の旅じたく」は、大分県立美術館と明星幼稚園が連携して、県立美術館のスクールプログラムを活用し、園児が美術を全身で体感し、美術館を身近に感じることを目的としたもので、美術館のスタッフの方が、園で出張授業をしてくださいます。先日の年長組さんの「美術館の旅」のしたくです。

◆今年の旅支度のテーマは、宝石ワークショップ〜磨けば磨くほど〜です。宝石の原石である天然の鉱物は、砕いて粉にすると、絵の具の元、顔料になります。磨くと宝石になり、貴金属と呼ばれます。結晶化したものは、そのまま飾られもします。見る・触る・並べる・積む・磨くことを行い、鉱物を直接肌で感じるワークショップを実施しました。

◆年中組さんは、去年の「美術館の旅じたく」以来の出会いでしたが、名前をしっかり覚えていました。

平らな石をさわると、すべすべ・・・つるつる・・・こっちのとこっちのちがうよ

わあ、きれい。キラキラしてるよ。向こうが見えるよ。・・・

今度は少し丸い石をさわると・・・先生、冷たいよ。気持ちいいよ。ほらっ。

平らな石と丸い石を積み上げて遊ぶ子も・・・

ならべて長くして遊ぶ子も・・・つないで一緒に遊ぶ子も

つなげて船の形にしようとする子も・・・

広げて、同じような色、形のものをくっつけて遊ぶ子も・・・

次は、小さな石です。両手をついてぎゅっと押し付けると、わあ、ついたあ! 上から落とすと、ザラザラ〜♪

のりのついた四角い台に小さい石をつける子どもたち

一つ一つ丁寧につけている子、同じ模様の石を探してつけている子、石の上にシートを思い切り押し付けてくっつけている子、シートの上から石をバラバラバラと落としてくっつけようとする子。こだわりのくっつけ方があるようです。

ねえ、見て見て、上手にできたでしょ!

「かおだよ」 きれいでしょ。 アナ雪のオラフを作った子もいました。

下を向いて、みんな集中しています!

できたよ! 見て! 見て!

アルミ箔を広げて広げて・・・「長〜い!」「キラキラしてる」

「まだあるよ。」「もっとコロコロしてごらん。」「まだまだあるよ!(^^)/」

「ふわふわしてるよ」おもしろい!

さわるとザラザラ〜♪と音がして、ふわふわして楽しい!

しわしわのアルミはくを丸くまるめて、とんとんしてこすると、キラキラのアルミボールができるよ。やってごらん!

年中組さんの来年度は「美術館への旅」になり大分県立美術館(オーパム)に行きます。楽しみですね。年少組さんの来年度は「美術館の旅支度」になります。旅支度のテーマは毎年変わっているので、何かな?楽しみですね。

◆年中組さんのお店に、年少組さんが作ったお金を財布に入れて、ごっこ遊びをしました。前回、お店は、焼きそば、プリン、綿菓子でしたが、今回は、神社のガラガラと賽銭箱、お守りも売るようにしました。

このお守りですね。どうぞ!

プリンください。・・・好きなのを選んでいいよ。

ありがとうございます。ふくろに入れますね。

この大きい綿菓子ください。・・・私は小さいのでいいよ。

新しくお好み焼きを売ろうとがんばっています。

こちらはアイスを売りたくてがんばっています。2段重ねを作っているの。

見て、わたがしおいしそうでしょう。

はい、おつりです。ありがとうございました。

この焼きそばください!

ぼくも、この焼きそばください。はい、いらっしゃい!

お守りもよく売れてよかったね。

お賽銭を入れて、ガラガラと鳴らして・・・何をお願いしたのかな?

◆年中・年長組さんは英会話レッスンの日でした。年中さんは、あいさつカード、アルファベット、アルファベットゲームをして楽しみました。

年長組さんは、お天気の会話や英語を聞いて反応するサイモン・セイ・・・ゲームで楽しみました。

年中組さんは、打楽器をみんなが経験できるように順番に練習しています。どの打楽器がお気に入りかな?

年少組さんは、メロディオンの指使いをやっています。使った後は、きれいにしてお片付けまでが練習です。

年長組さんは、節分のオニ作りをしています。こわいオニ、かわいいオニ、つよいオニ等、いろいろなオニができそうです。

◆1月21日(火)に令和元年度3回目のワンダフルデ―を行いました。ワンダフルデ―は、明星幼稚園の年長組さんに小学校生活への親しみと安心感を持ってもらうために、明星小学校とい交流するものです。1学期には、5・6年生とミニ運動会、2学期には、1・2年生とお店屋さんごっこ、3学期は、3・4年生といっしょに学校探検、いっしょにお勉強をしました。

◆明星小学校の校長先生から歓迎のご挨拶をいただきました。

ペアになる3年生にジャンケンをして自己紹介、ランドセルも背負わせていただきました。

手をつないで明星小学校内の探検です。「ここは〇年生の教室だよ」「ここはパソコンのお部屋だよ」など、丁寧に教えていただきました。

廊下の途中で校長先生や小学校の先生もお出迎えしてくれました。(^^)/

教室に入って、3年生から、ひらがなで名前の書き方を教わり自分でも書いてみました。上手に書けたよ!

次は絵を見て「これは何かな?」・・・「にじです!」・・・「では、にじと書いてみましょう」・・・3年生が園児の横について、ひらがなや数字を教えてくれました。

「メロンはいくつありますか?いっしょに数えてみましょう。1・2・・・」・・・数字はこうやって書きます。数字の書き方も前で教えてくれたので、園児一人一人書いていきました。教えるのがとても上手でした。

〇△▢の紙を使って自由に絵を描いて紙に貼って色を塗っていきました。

最後に一人一人に手づくりメダルを首にかけてもらいました。とても楽しい時間でした。帰りにお世話になった3・4年生とハイタッチしてお別れした園児たちもいました。ニコニコ笑顔ですね。

ありがとうございました。明星小学校の3年生、4年生のお兄さんお姉さん!

大分県立美術館と明星幼稚園が連携して、県立美術館のスクールプログラムを活用し、園児が美術館を全身で体感し、美術館のコレクションを身近に感じることを目的としたものが今回の「美術館の旅」です。

年少・年中組の時には、「美術館の旅支度」で指導いただいた えのさん、ふじきっち、ともちゃんの懐かしい顔にも会えました。12グループを作り、グループごとにガイドさんがついてくれました。ありがとうございました。

集合した部屋には「動物がいるよどこかな?」・・・「いた!」「あそこ!」・・・見つけたところを一斉に指をさしてごらん・・・あそこ!

電気を消すと見えてくる動物もいるよ。(パチッ)「ああ、あそこ」・・・不思議体験でした。

作品に触れないとか走り回らないとか、他のお客さんもいるからね等、諸注意を聞いていよいよ探検の旅に出発です。

(展示品コーナーは写真撮影禁止ですので、写真がございません。)

お星さまが見えるよ。明星幼稚園のお星さまだ!

大きなパプリカみたい。マカロニもあるよ。カボチャかな?

2つあるプールの中には、お魚やお金、人が・・・。

大きな卵・・・あっ虫がいる!・・・こっちにもいるよ。バッタだ・・・カメムシ?・・・チョウチョ・・・たくさんいるよ!

サメやクラゲなど魚がいっぱい泳いでいました。「いっしょに泳いでいい?」・・・「どうぞ!」・・・「やったあ!」

別のプールには、「あっ、人がいる」「500円玉がある」「あっ、こっちにも」・・・探し回る子どもたち。

キラキラボールの中にキラキラのみんなが映っているよ。

ガイドさんたちがお見送りしてくれました。ありがとうございました!

最後にオーパムの前で学級写真をパチリ!

理科実験教室は、年長組の希望者(定員有)を対象に、ラボ・スタジアム(ディック学園グループ)の協力のもと、理科実験を通して楽しく「考える力」や「問題解決する力」を育み、社会に出て通用する本物の力を身につけてもらいたいという思いで行っています。

👇月ごとにラボスタジアム通信を一人一人に渡しています。

令和2年最初の理科実験教室が行われました。今回のテーマは、「火と空気の関係」〜燃えるために必要なもの〜酸素についてでした。新年最初のごあいさつをしましょう。

今日の実験は・・・みんな真剣に説明を聞いていますね。

燃えるために必要なものはなんだろう?・・・なるほど、それも必要だね。・・・みんなの周りの空気中にあるよ。何だろう?いっぱい意見が出ましたよ。・・・

大きいビーカー、中ぐらいのビーカー、小さいビーカー、どれに酸素がたくさん入っているかな? 予想は?・・・

となりの実験が気になるなあ〜

最後まで燃えるのはどれかな?大きいの?小さいの?どれ?

あっ、これが消えた! なっ、予想通りや

最後まで燃えるのはどれかな?

この小さいのが最初に消えたよ。

これこれ、これが一番最後まで燃えたよ。次はこれ!

今日もいっぱい考えた実験教室でした。

次回は、1月23日(木)、「水の中の世界」〜プランクトンの観察〜です。