スクールバスの運転手の藤内さんから、たくさんの笹をいただきました。自分の家の裏山で、幼稚園にちょうど良い長さに切ってくれました。これから、この笹に七夕の飾りを付けていく予定です。みんなの願い事が叶うように、祈っています。

 

<年少さん>

 2本目のきゅうりが大きくなってきました。「いつ、食べる?」と何名も聞かれました。明日には食べられそうです。

 

 遊戯室での「リトミック」は、今日も元気いっぱいに楽しそうに、歌って踊っていました。

 

<年中さん>

 ゆり組さんでは、「トマト」の収穫をしました。とても美味しかったようです。

 ばら組さんでは、「ナス」の収穫をしました。びっくりするくらい大きく育ちました。給食の時に、美味しく食べました。ナスの皮を水に付けて、色がどう変わるか確かめました。

「茶色くなったよ。」と職員室に教えに来てくれました。皮が紫色で、中身が薄い緑なのに「なぜ?」という不思議そうな感じでした。

 

 自由時間に一緒に遊ぶ姿が、どんどん増えてきました。そんな中で、もめ事も増えてきますが、自分の意見を話すことや相手の話を聞くこと、そして折り合いをつけていくことを学んでいってほしいと思います。

 

<年長さん>

 朝の自由時間に、「家で組体操の練習してきたので見てほしい。」と数名の子が園庭で組体操を披露していました。技と技の間の姿勢も素晴らしかったです。

 

 今日、いただいた笹に七夕飾りを付けました。

明日、9時50分から七夕の集合写真を撮影します。雨天の場合は、後日撮影します。

 

「ファッツ カラー ドゥー ユー ライク?」自分の好きな色で、フルーツバスケットを楽しみました。

 

明豊高校野球部の応援のビデオ撮影がありました。OABで、7月17日(金)の明豊高校の試合の時に流れるそうです。

「明豊高校、頑張れー!」と大きな声で、応援しました。

 

 

 

 むらさきコースの樹木が伐採されて、年少さんも歩きやすくなりました。

+

 

<年少さん>

英会話レッスンでは、みんなで楽しく歌ったり踊ったりしました。

 

折り紙で自分の好きな「アイスクリーム」を作り、アイスクリームの歌を歌いました。

僕のアイスは「チョコレート」私は「もも」と嬉しそうに見せてくれました。

 

水彩絵の具で色塗りをしました。これから、どうなっていくのか楽しみです。

 

 

<年中さん>

今日も、すみれ組の「ジュース屋さん」は工夫を凝らし、新しいジュースも考えていました。

 

自動車作りの様子です。自動車の側面に色紙を貼るのが難しかったようです。完成する日が楽しみです。

 

<年長さん>

遊戯室で組体操の練習をしました。改めて、練習を始めたころの写真と比較すると、格段に成長しています。

全体的にも揃っているように感じました。ただ、技と技の間の時間の姿勢を頑張ってほしいと感じました。

 

<ミッキー組>

新しくお花を植えていただきました。

 

今日は、外で元気に遊びました。

 

 登園の自粛が解除されて、1ヶ月が経過しました。保護者の方々も、幼稚園での様子が何かと気になった1か月間だったと思います。幼稚園では、この1か月間に大きな事故等もなく、ほっとしています。今後も、より一層気を引き締めて「安全・安心な幼稚園」をめざして取り組んでまいります。これからもご協力をよろしくお願いいたします。

 明日、7月1日から明豊キャンパスの工事が行われます。再度のお願いになりますが、明豊キャンパスの「職員用」には駐車しないようにお願いいたします。

 

(年中さんの給食の様子)

 このパーテーションにも、少しずつ慣れてきたようです。

 

<年少さん>

 遊戯室で「リトミック」をしました。体の柔らかさに、ただただ驚かされています。体の柔軟性は、将来の怪我の予防等にとても大切です。ご家庭でも、柔軟性が保てるように、柔らかい部分をしっかりとほめてあげてほしいと思います。

 

(きゅうりの収穫)

 年少さんが育てた「きゅうり」を、みんなで収穫しました。一人一人、収穫したキュウリを触って、自分の手の感覚で確かめました。

 

 そして、給食時間にスライスしたきゅうりをみんなで食べました。お代わりをする園児も多く、すぐに食べ終わりました。食べ終わった感想は「美味しかった。」「今までのきゅうりの中で一番。」毎日、毎日、伸びていく様子や実が大きくなる様子を見てきたので、ハサミで切って収穫するときに「きゅうりさんが痛そう。」という感想もありました。

 植物を育て、収穫し、食べるという経験の中で、一人一人が様々な思いを持てたようです。これからのミニトマトの収穫が楽しみです。

 

<年中さん>

 すみれ組の「ジュース屋さん」は、様々なアイデアがあふれ、まだまだお客さんがたくさん訪れています。これを見て、年中さんの他の学級でも、何か着々と準備がされているようです。

(ばら組の様子)

 様々な色のペットボトルがテーブルの上に、「数字」が書かれた箱が後ろのロッカーの上に並んでいました。

 

(七夕飾り)

 年中さんが一人一人作った素敵な「おりひめ様」と「ひこぼし様」が並んでいます。

他にも、きれいな飾りを作っています。

 

<年長さん>

 ひまわりの絵の続きを描きました。用紙いっぱいに、思い思いのひまわりの花が咲きそうです。

 

 また、「てるてるぼうずのてるてるだいさくせん」の音読では、一文字ずつではなく、句読点をしっかりと意識して読んでいる姿が見られました。

 

 絵本や物語をなどに親しみながら、豊かな言葉や表現を身に付けさせていきたいと考えています。

 

 英会話レッスンでは、たくさんの動物が出てきたようです。

 

 世界では、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、感染者数は1000万人を超え、亡くなった方も50万人を超えてしまいました。また、日本でも昨日の感染者数は100名を超える状況になり、今後も警戒が必要な状況と考えています。

 幼稚園では、今後も「手洗い」「消毒」「換気」等に気をつけて保育を行っていきたいと考えています。何かと例年と異なるお願いも多くなると思いますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

<年少さん>

 遊戯室で「リトミック」をしました。元気いっぱいに体を動かしました。このように多様な動きを楽しむことが、小学校の学習における運動遊びや、休み時間などにみんなと一緒に楽しく過ごすことにつながっていくと思います。

 

 年長さん(さくら組)が、育てて収穫した「ピーマン」を、「年少さんに食べてもらいたい。」ということで、給食前に持ってきてくれました。

 給食の時に、年少さんの部屋へ行き「ピーマンは、美味しかったですか?」と尋ねると、「美味しかった。」「2回、お代わりした。」「ピーマン、甘かった。」など、身近な年長さんが育てたピーマンは大好評でした。

 

 年少さんが育てている「ミニトマト」が、少しずつ赤くなってきました。

 

<年中さん>

 「ジュース屋さん」が、屋外でオープンしました。朝から、楽しんで、そしてよく考えて活動していました。

 

 

 外で、しっかりと外で体を動かしました。自転車も上手くコースの上を走ることができました。

 

 ばら組さんでは、2つ目の「トマト」を収穫しました。私もトマトを一切れいただきました。「とても甘かったです。」

 

 幼稚園の「カタツムリ」が増えました。とても大きい「カタツムリ」です。これで3匹になったので、「ばら」「ゆり」「すみれ」の各部屋で1匹ずつ飼うことになりました。年中さんでは、詳しく観察している園児もたくさんいました。

 

<年長さん>

 年長さんは、イモ畑やピーマン・枝豆の畑の草むしりをしました。学級対抗の草むしり大会となり、みんな一生懸命に草むしりを頑張りました。どの学級も袋いっぱいの雑草を取って、第1回草むしり大会の結果は「引き分け」でした。夏休み前の7月中旬に、第2回草むしり大会を実施予定です。

 

 お部屋では「ひまわり」の絵を描きました。「隙間がない花びら」や「真っすぐに伸びた茎」など、自然の美しさや不思議さをしっかりと自分の目で見て、丁寧に描いていました。

 

 

 

<年少さん>

 七夕飾りを作りました。自分で糊を付けて、丸い輪っかをつなげました。

輪っかがつながると、とても嬉しそうな顔をしていました。

これからも、自分だけの力で、「できた。」経験を積み重ねていきたいと考えています。

 お部屋で「リトミック」をしました。両手・両足が、ピーンと天井に向かって伸びるようになってきています。体幹が少しずつ強くなってきているようです。

 

(給食)

 年少さんも、このような給食に慣れ、何度もお代わりをする青帽子さんもいて、驚かされました。

(キュウリ)

 キュウリが育ってきました。年少さんが収穫をする日が楽しみです。

 

<年中さん>

 今日も、すみれ組の「ジュース屋さん」は、たくさんのお客さんが訪れていました。今度は、園庭でテーブルなどを設置して、屋外のジュース屋さんを開店したいそうです。

 

 空気清浄機の空箱が、横向きになったり、縦向きになったりして、楽しい「トンネル」になりました。

トンネルから出てきた時には、みんなとびっきりの笑顔でした。

 

<年長さん>

 (組体操)

 遊戯室で組体操の練習をしました。まだまだ人数は少ないですが、一つ一つの技の完成度があがってきたようです。歯を食いしばって、頑張っている姿に感動しました。

 

 (マーチング)

 教室での練習の様子です。まだまだ、きちんと揃ってはいませんが、一人一人の声の大きさが大きくなってきています。

 

<ミッキー組>

 暑い時期は、日陰を上手く活用しながら、楽しく遊んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<お知らせ>

(保護者の会総会)

 本日、「保護者の会総会資料」及び「保護者の会総会について(お知らせ)」を配布いたしました。7月2日(木)までに、切り取り線より下の部分の「審議事項回答用紙」の提出をお願いいたします。

 

(保育参観)

 年少・年中  7月4日(土)

 年長     7月9日(木)

 

(個人面談)

 年少     7月 6日(月)〜10日(金)

 年中     7月13日(月)〜17日(金)

 年長     7月20日(月)〜27日(月)

 

(明豊キャンパス事務室周辺の工事)

 7月1日(水)から、明豊キャンパスの工事が始まります。朝7:40〜8:10の時間は、明豊キャンパスへの自家用車は進入禁止となります。また、工事終了までの全ての時間、明豊キャンパスの駐車場が不足するそうです。教員用のスペースに駐車しないように依頼がありました。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

<年少さん>

 もも組さんの出来上がった「七夕飾り」です。とっても素敵な「織姫様」と「彦星様」です。

 うめ組さんの「七夕飾り」です。願い事を下に付ける予定です。

 

<年中さん>

 すみれ組で、「色水遊び」から発展した「ジュース屋さん」が開店しました。年中さんだけではなく、年少さんや年長さんのお客さんも訪れていました。

(朝から、お店の帽子を作成したり、お金を作ったり、「おれんじ」「れもん」「もも」「めろんそうだ」などの様々なジュースの準備をしました。)

(順番に、お客さんがやって来ました)

(このような状況なので、お店にはアルコール消毒液と手洗い用ソープを準備するそうです。写真を撮る時に、少しだけマスクを外してもらいました。)

(このお店を見た他の学級は、自分たちもお金を準備をしていました。)

 このような活動で、園児一人一人が様々な「困り」が発生し、どうしたらよいか考えて様々な「学び」を経験しています。1つの例をご紹介します。一つのコップにジュースを注ぎすぎてこぼしそうで、お客さんに出すことができなくて困っていました。ティッシュや雑巾を自分で用意し、注ぎすぎたジュースを見事にペットボトルに戻すことに成功しました。

 どうしたら良いか試行錯誤する中で、自分なりに成功する方法をしっかりと考えたようです。他の園児も、お客さんが来た時の「困り」を、自分なりに解決していったようです。

 

<年長さん>

 「メダカ」がたくさんやってきました。今後、小さな水槽に移してそれぞれのお部屋で「メダカ」の様子を観察できるようにしていきたいと思います。

 

 英会話レッスンでは、リンゴの塗り絵をしてイメージを広げ、「レッド アップル」と2つの単語をネイティブな発音で話していました。

 

<年少さん>

 七夕飾りの背景のドーナッツ型の円に、思い思いの色をクレヨンで一生懸命に塗りました。

 歌に合わせて、大きくジャンプ!

 英会話レッスンでは、ボウリングのピンを使って、「ホワイト・ブルー・オレンジ・グリーン・イエロー」と様々な色を大きな声で発声していました。私の発音に対して、2人の園児からイントネーションの指導をされました。耳の良さに驚かされました。

 

 

<年中さん>

 ゆり組が、「トマト」を収穫をして、美味しくいただきました。

 

すみれ組は、「トマト」と「ナス」を収穫して、美味しくいただきました。トマトは、とても美味しかったようです。

 

 「ナス」の中の色について「黒」「紫」「オレンジ」「黄色」「緑」と予想が出されました。また、予想した色についての理由をお話しする姿も見られました。自分たちが育てた「ナス」を通して、色々なことを学んだようです。ただ、トマトのように、まだ食べたいという園児の姿は少なかったようです。

 

 ばら組は、ロープを使って運動会の練習をしました。

 

 自由遊びの時間には、少しずつ友だちと関わる中で、互いの思いや考えなどを共有して、考えたり、工夫したりする姿が見られるようになってきています。

 これからも、単に他の園児と一緒に活動できることを優先するのではなく、他の園児と一緒に活動する中で、それぞれの持ち味が発揮され、互いの良さを認め合う関係ができていくように援助していきたいと考えています。

 

<年長さん>

 ふじ組ときく組が「ピーマン」を収穫し、千切りにしてバターで炒めて美味しくいただきました。自分たちが育てたので、「ピーマンが甘い。」という感想もあったそうです。

 

(組体操の練習)

 遊戯室で組体操の練習をしました。手や足など、まだまだバラバラな部分はありますが、「てんつき」「片足バランス」「V字バランス」「片手バランス」など、一生懸命に練習しました。マーチング同様に、今後の成長の姿を楽しみにしていてください。

 こうした積み重ねを通して、今後、自分のやりたいことに向かって、諦めずに繰り返し挑戦し、見通しを持って自律的に行動できるように成長していってくれることを願っています。

<年少さん>

 この暑さの中でも、みんな元気に園庭で遊んでいます。

 幼稚園生活において、自己を十分に発揮して遊びや生活を楽しむ中で、体を動かす気持ちよさを感じているようです。

 

 熱中症予防のための水分補給の時間では、水を飲むとすぐに「もう、遊んでもいい?」という声も聞こえてきますが、しっかりと休憩してから次の活動を行っています。

 

<年中さん>

 年中さんのお部屋に、年少さんが「いも畑の草むしり」のお礼に来ました。

 年少さんは、感謝の気持ちをしっかりと伝えていました。

 それに対して、年中さんの方が少し照れ臭そうにしていましたが、自分が役に立つ喜びを感じているようでした。

 このような学年間の暖かい交流は、見ているだけで私の心も温かくなってきました。

 

(色水遊び)

 ばら組に続いて、すみれ組・ゆり組でもペットボトルに、色々な色を混ぜて新しい色を作っています。混ぜ合わせる色を考えたり、予想したりして、新しい色が出来ると大きな歓声があがっています。「思考力の芽生え」を感じます。

 

 また、すみれ組では、出来上がったたくさんの色のペットボトルから、「ジュース屋さん」というお店屋さんごっこに発展していきそうです。入り口の様々な掲示物は、「飾りつけチーム」「看板チーム」「旗チーム」に分かれて頑張りました。掲示物の一つ一つに、その子なりの思いが詰まっているようです。

 

(手洗い)

 年中さんの部屋で、丁寧に手を洗っている人「手洗い名人」を見かけました。

 これから、新型コロナウイルスだけではなく食中毒の時期でもあるので、手洗いの徹底について指導を繰り返していきたいと思います。

 

 

<年長さん>

 マーチングの練習で、この前より「大太鼓」「シンバル」「ティンプトン」の「掛け声」が大きくなり、「音」がそろってきているように感じました。改めて、日々の保育の積み重ねの大切さを感じました。

 

 

 

<ミストシャワー>

 熱中症防止のために、今日から園庭でミストシャワーを行いました。風に飛んで来るミストシャワーを浴びて、楽しそうに風下に動き回っていました。

 

<年少さん>

 うめ組さんも「カタツムリ」と「あじさい」が完成しました。みんな、実際の葉っぱを見たり、年中さんの「カタツムリ」を見たりして、一生懸命に描きました。じっくりと観察したので、「葉っぱの葉脈」までていねいに描かれています。

 

 年少さんが植えた「キュウリ」は、ぐんぐんと大きくなり実になりそうなに形が見えるようになりました。

 

<年中さん>

 七夕飾りが、もうすぐ完成しそうです。一人一人が描いた個性あふれる「おりひめ」と「ひこぼし」に、マーブリングをした綺麗な服を着せたら完成です。

 

(トマトの収穫)

 全員で「大きくなーれ!」と願った、ばら組さんのトマトが真っ赤に実り、今日みんなでトマトを食べました。「美味しい!」とみんな大喜びでした。このように自分たちが育てたもののを収穫し、それを食べるまでの経験を通して、子どもたちに様々なことを学ばせていきたいと思います。

 

<年長さん>

 組体操の練習の後、マーチングの練習をしました。

 子どもたちの、日々の保育の中でのほんの少しずつの成長の積み重ねを楽しみにお待ちください。

 

 1学期の期間は、第1・第3のワクワクデーを中止し、「消毒作業等」に取り組んでいます。

 ワクワクデーの中止で、ご迷惑をおかけいたしますが、子どもたちとの日々の保育をより安全に活動していくため、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

<遊戯室>

 

<道具等>

 

<会議室…現在は保健室として使用>

 

<旧 園長室…現在は第2保健室として使用>

 

<掃除機の掃除>

 

<熱中症の予防に向けて>

 6月22日(月)から、Tシャツ(体操服)での活動を全ての学年で行います。

 また、暑い日には園庭で「ミストシャワー」も行う予定です。今日、「ミストシャワー」設置の最終確認を行いました。

 今後、熱中症予防に向けて「苦しいと感じた時には、少しマスクを外すように。」と、全学年で話していきます。

ご家庭でも、マスクをしていて、苦しいと感じたら外すように声掛けをお願いいたします。