<年少さん>

 リトミックを頑張っています。一生懸命に体をそらしています。

 紙芝居の聴き方がとても良くなりました。「どんな、お話しだった?」とたずねると、一人一人が印象に残った様々な単語で答えてくれます。これからの成長を楽しみにしています。

 

 おじいさんとおばあさんの絵を描きました。目を描くときには、とても嬉しそうに「やさしいんだー。」と話していました。

 

 雨がやむことを願って、かわいい「てるてるぼうず」が、窓際に飾られました。

 

<年中さん>

 英会話レッスンでは、「はらぺこあおむし」のお話しを英語で聞き、日本語訳を担任の先生が伝え、塗り絵をしました。何人も自信作を見せに来てくれました。

 

 笑顔いっぱいの自分の顔が描けていました。

 

 自由遊びの時間は、いつも発想の豊かさに驚かされます。この発想の豊かさを大切に育てていきたいと思います。

 

<年長さん>

 朝の自由遊びの時間に、非常に複雑な形を作り、見せに来てくれました。何かに集中して頑張る力は、これから絶対に必要になってくると思います。

 今日は、夏の制服で過ごしました。写真屋さんが、ワンダーブックを使ってお勉強する様子や英会話レッスンの様子をアルバム用に撮影しました。

 

 今日は、昨年度、明豊高等学校の甲子園出場を記念して保護者の方々にもご協力いただいた「千羽鶴」を、年長の園児が代表して野球部の選手に直接渡しました。みんなで声を揃えて「お兄さん、頑張ってください。」と大きな声で伝えました。幼稚園から高等学校まで一緒にキャンパスで過ごしているので、今後も、このような経験をしていくことが、園児の成長に役立っていくと思います。また、高校生の野球部の選手も、とても嬉しそうな表情をしていました。これからの大分県大会、そして甲子園での試合を、みんなで楽しみにしています。

 代表の園児が、報道関係の取材にもきちんと答えていました。

 今日は、8月生まれのお誕生会を行いました。「名前」「何歳になったのか」「好きな給食や家庭での料理」「将来、何になりたいのか」を、一人一人がみんなの前できちんと話していました。

 ただ、どの学年も、発表した後に、「何が好きって言ってた?」「将来、何になりたいって言ってた?」と、誕生日以外の園児の話の聴き方をとても大切にしています。今後、他の人の話を聴く力は、とても大切になってきます。これからも、機会あるごとに「聴く力」を育てていきたいと思います。

 

<年少さん>

 

 

 今までで一番大きくなった「きゅうり」を収穫しました。きゅうりを触って、大きさを確かめたり、ブツブツを指でつっついたり、匂いを嗅いだりしていました。今日は、輪切りと千切りのきゅうりを食べ比べたようです。一番驚いたのは、「なぜ、(このきゅうりは)大きくなったの?」でした。小学校での「植物の育ち方」の授業で、同じことを発言した児童を思い出しました。

 

ダンスのd練習は、とても楽しそうでいきいきと踊オています。少しずつそろってきているような気がします。

 

<年中さん>

 お誕生日会の時に、お休みだった5月生まれの園児も一緒にお祝いをしました。

 お部屋での様子です。

 丸い紙に、自分の顔を描きました。これから、どうなるのでしょうか?

 個性的な「カタツムリ」が、そろそろ完成します。

 ワンダーブックで、「スポーツの日」のことを読みました。

 

 ゆり組では、色々な道具作りが始まっているようです。何ができるのか楽しみです。

 

<年長さん>

 

 

 組体操の練習で、入場する前の姿勢です。「当日は、どんな気持ちで入場するのか?」その気持ちも大切にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

<年少さん>

 もも組が「ミニトマト」の収穫をしました。少し割れていたのがあったので、ありさんにあげることにしました。ミニトマトを順番に、一人一人触って、匂いを嗅ぎました。「トマトの匂いがする。」「いい匂い。」「下にちょっとひびが入ってる。」「上がちょっと青い。」など、自分たちで育てた「ミニトマト」をよく観察していました。

「ミニトマト」を副園長先生と大井先生もいただきました。とても美味しかったです。

 

 身体検査をしました。これからも、日々の成長が楽しみです。

 

 朝の自由遊びの時間に、年長さんが作ってくれた遊び道具をみんなで楽しみました。

 

<年中さん>

 ゆり組は、昨日の「なす」に続き、今日は「トマト」の収穫をしました。トマトは、みんなで美味しくいただきました。

 昨日も「なす」も美味しくいただきました。

 

ゆり組では、「かえるレース」を作りはじめました。上手くできるように、何度も何度も工夫を重ねていく姿を楽しみにしています。

 

ばら組では、「カタツムリのつぶちゃん」の色塗りをしました。雨粒が好きだから「つぶちゃん」という名前になったそうです。名前を聞いただけで、何となく温かい気持ちになりました。

 

<年長さん>

 朝の自由遊びの時間に、楽しいものがいっぱいでき、職員室まで見せに来てくれました。全部は掲載できませんでしたが、工夫を凝らした作品が多かったです。このような自由な発想を大切に育てていきたいと思います。

 

 組体操の練習では、一番の基本となる真っすぐ立つ「きをつけ」姿勢を見ました。指先まできちんと伸びたところが素晴らしいと思いました。これからも練習を積み重ね、成長していく姿を楽しみにしています。

 

 

<年長さん>

 今日は、年長さんの保育参観でした。「ひらがなの学習」では、似たようなひらがなの違いをみんなで確認し、文字の練習をしました。その後、ワークブックの問題文を読んで「あぶないのは、だあれ?」で、危ないことをしている人の説明をしました。

 似たような文字で書かれた例文のおかしさから、似たような文字では意味が通じないことは理解できたようです。今後も、文字に興味や関心をもち、文字に親しむ経験を積み重ねていきたいと考えています。

 まだまだ、自分の言葉で自分の思っている事を説明する事は難しいと思います。ただ、単語で話すのではなく、文章で話す練習を繰り返していくことは、将来きっと役に立つと思います。また、きちんと話を聴く態度を養っていくことも、繰り返し指導していきたいと考えています。

 

<年少さん>

 うめ組さんが「ミニトマト」の収穫をしました。朝の自由遊びの時間に、「赤くなった。」「もう食べられる?」「美味しそう。」と話していました。ただ、驚いたのは「上がまだ赤くない。」「葉っぱがガサガサになった。」「トマトよりきゅうりが高い。」と鋭い言葉が聞けたことです。本当によく観察していると感心しました。このような観察眼を大切に育てていきたいと感じました。

 

 今日は、遊戯室で楽しく遊びました。いつもと違う遊びを色々と工夫していました。

 

<年中さん>

 ゆり組が「ナス」の収穫をしました。ナスを切った時、ナスの中の色予想で「黄緑」の園児が7名もいました。色、形、手触り等を一人一人が手に取って実感できたようです。

 ばら組では、自分で作ったペットボトルの中のジュースに大喜びでした。このような笑顔を大切にしていきたいと思います。

 

 すみれ組の運動遊びでは、鉄棒の握り方がしっかりと身に付いていました。前回りでの腕や足の使い方も上手になってきています。

 昨日は、大雨の影響で急な臨時休園となり、大変ご迷惑をおかけいたしました。ご理解とご協力いただき、本当にありがとうございました。また、チームメールの「開封確認」に、ご協力いただきありがとうございました。これからも、チームメールや新しい一斉メールに変更しても、「開封確認」をよろしくお願いいたします。

 

 今日は、6月には開催できなかった「ちびっ子ルーム」を開催しました。7家族、8名のちびっ子が明星幼稚園に来てくれました。

年長さん6名が、幼稚園を代表して「お迎えのあいさつ」をしました。知らない人の前で話すことは、非常に緊張することですが、落ち着いて堂々と話すことができました。

 今日の「ちびっ子ルーム」は、園児との交流を省き、遊戯室で家族と数名の先生と遊びました。また、家族ごとに幼稚園の見学を行いました。

 

<年少さん>

 自由遊びの時間に、3歳児の青帽子さんも一緒に仲良く遊んでいます。

 自由遊びの時間には、多くの「仮面ライダー」が登場しています。

 

 給食時間に、満3歳の青帽子さんも飛沫感染予防のパーテーションにも慣れてきたようです。

 

<年中さん>

 1ヶ月に1回、身体検査を行っています。成長の仕方には個人差はありますが、1ヶ月で1cm伸びた園児もいたようです。

 

 「かたつむり」を少人数でじっくりと観察してから、特徴を考えながら描きました。これからも、一人一人の感じ方を大切にして、表現する力を育てていきたいと思います。

 

<年長さん>

 ワークブックを使って、文字の学習をしました。「ろ」と「る」、「よ」と「な」、「の」と「め」等の似たような文字の違いを確認しました。きちんと手を挙げて、違いを説明する姿も素晴らしかったです。このような積み重ねが、人前で堂々と話せる基礎的な部分になると思います。これからも、発表の時には最後まできちんと話せるように、声をかけていきたいと思います。

 

 明日は、年長さんの保育参観です。駐車場は8:40に開門します。9:20〜10:30までが保育参観、10:30〜懇談会となっています。駐車場の閉門は、11:30となっています。その後、園児は給食があります。また、ミッキー組もあります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 本日は、大雨の影響により急な臨時休園となり、大変ご迷惑をおかけいたしました。また、ご理解とご協力をいただき、本当にありがとうございました。現在の気象庁の予報では、明日の未明まで雨は降り続きますが、園児の登園時間から後は、大きな影響がなさそうな予報となっています。

 明日は、通常通りの登園といたします。今後、状況の変化があれば、一斉メールやホームページでお知らせいたします。

 

明日(7月8日)は、通常通りの登園です。

現在、別府市では大雨の警戒レベル4となっています。土砂災害や河川洪水の危険性もあり、本日は臨時休園といたします。

園児の安全を確保するために。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

本日(7月7日)は、臨時休園です。

 今日は、7月生まれのお誕生日会でした。「おめでとうございます。」

今回も、密になる状態を避けるため、「年少さん」「年中さん」「年長さん」で分かれて、誕生日会を行いました。

その中で、お誕生日の一人一人が、みんなの前で「名前」「何歳になったか」「一番好きな給食・お家で一番好きな料理」「大きくなったら何になりたいか」をしっかりと話しました。その後の先生からの突然の質問にも、その場で考えてしっかりと答えていました。

 

<年少さん>

 6月のお誕生日会の時にお休みした園児も、一緒にお祝いをしました。

 先生たちの「七夕のお話」のブラックシアターを見て、「なぜ、1年に1度しか会えなくなったのか。」うなずきながら聞いていました。また、とってもきれいな色に驚いているようでした。「年少さん」「年中さん」「年長さん」と3回、ブラックシアターを行いました。

 

<年中さん> 

 元気いっぱいの年中さんの挨拶の声の勢いで、副園長先生は飛ばされそうになりました。

 

 今日から、初めて給食の準備を自分たちでしました。みんなでお部屋まで頑張って運びました。きちんと並んで、とても素晴らしかったです。

 

<年長さん>

 さすが、年長さんは、みんなの前で話す時に「主語・述語・修飾語」もきちんとした話ができていました。

 

 年長さんも、今日から給食の準備を行いました。昨年1年間、給食の準備を行っていたので、自分たちでしっかりと考えて動けているようでした。

 

 さくら組では「ラーメン屋さん」が、開店したようです。私は、合計12杯もいただきました。とんこつラーメンは、1,000円だそうです。そのくらいの価値があるラーメンのクオリティでした。

 このような自由な発想から、どのように遊びが深まったり、広がったりしていくのかを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 今日は、年少さん・年中さんの保育参観でした。

 たくさんの保護者の方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

 また、入り口付近での「体調確認」や「消毒」に、ご協力いただきありがとうございました。

 

<年少さん>

 遊戯室で、「リトミック」をしました。歌って、踊って、体を十分に動かしました。「アイスクリームの歌」に合わせて、作った一人一人のアイスクリームがとても美味しそうでした。

 

<年中さん>

 牛乳パックに、自分の好きな色紙を貼り、窓や屋根も考え、自分だけの自動車を作りました。

最後は、短い時間でしたが、おうちの方と一緒に完成に向けて頑張りました。

 

その後、懇談会にも多くの保護者の方々にご参加いただき、ありがとうございました。

「令和2年度明星幼稚園 保護者の会役員」の方々も、各学級でご紹介させていただきました。どうぞ、1年間よろしくお願いいたします。

 

<年長さん>  

 年長さんの七夕飾りに書かれている願いをじっくりと読んでみると、私自身の心が温かくなるような願いがたくさん書かれています。是非、来週の保育参観の時に、ご覧ください。

<お知らせ>

’少・年中保育参観

 明日、7月4日(土)は、年少さんと年中さんの保育参観です。9:30〜10:30(保育参観・懇談)となっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。駐車場は、下記の「明豊グラウンド」へ駐車(開門8:40)をお願いいたします。また、出来る限り右側の壁に沿っての通行をお願いいたします。雨天時は、駐車場係の指定の場所に駐車をお願いします。

なお、駐車場の車は、11:30までに移動をお願いいたします。

(下足の場所)

 ※なるべく、密になる状態を避けるために、履き物をぬぐ場所を下記のように分散いたしますので、ご協力をお願いします。

 (年中さん)各部屋の前(左から すみれ・ゆり・ばら)のテラス

 (年少さん)もも組…裏門を入ってすぐ左側の玄関

       うめ組…うめ組の前のくつ箱 (その後、外側の階段を使って遊戯室へ移動)

 

▲丱好蹈

 登園及び降園にバスをご利用のご家庭にだけ、手紙を配布いたしました。送迎バスの現在地が簡単に確認できるシステムを導入いたしましたので、是非ご活用ください。

 

J欷郤圓硫饒躄顱塀駝矛荳僉砲侶覯未鯒柯曚い燭靴泙靴拭

 たくさんご回答いただき、ありがとうございました。

 

<年少さん>

 もの凄く大きく、そして長くなったきゅうりを収穫しました。「大きくなーれ!大きくなーれ!」とみんなで声を揃えてお願いしたきゅうりを収穫できて、年少さんはみんな大喜びでした。

 そして、スライスしたきゅうりを美味しくいただきました。

 

 年中さんや年長さんにも「きゅうり」を届けに行きました。「ありがとう。」と、みんなから感謝されました。

 大きくなった「きゅうり」だから年長さんや年中さんにあげることが当たり前、年少さんが育てた「きゅうり」をいただいて年中さんや年長さんが感謝する気持ち、このような学年を超えた日々のつながりが、子どもたちの心を大きく大きく成長させているように感じました。

 

(七夕の飾りつけ)

 笹に飾りを付けたり、天の川に「星」を貼り付けたりしました。

 

<年中さん>

 七夕の歌を歌って、七夕の飾りつけをしました。

 

 部屋で運動会のダンスの練習をしました。「ソイヤー!」の掛け声が大きくなり、手や足の動きも揃ってきています。

 

 「ワンダー新聞」を使って、「新型コロナウイルス」の勉強をしました。これからも、自分たちでもできることに気をつけて生活してほしいと思います。

 

<年長さん>

 サマーフェスティバルのグループの「リーダー」と「サブリーダー」を話し合って決めました。

 グループの名前は、きく組「ぺんぎん・さかな・ほし」さくら組「りんご・ぶどう・ダイヤモンド」ふじ組「おかし・ちょうちょ・こうもり」と、とても個性的な名前になっています。

 新型コロナウイルスの影響で様々な活動の変更しなければならない状況ですが、少しでも思い出に残る「サマーフェスティバル」になるように、職員一同一生懸命に取り組んでいきたいと思います。