半年間の「サツマイモ」の栽培を通して、自然の変化などを感じ取り、好奇心や探求心をもって「芋ほり」をしてから1週間、「芋ほり」の絵を描いたり、「なぜ、大きい芋と小さい芋があるの?」「なぜ、お芋ができるの」?という疑問と共に、「いつ、お芋を食べるの?」と焼き芋大会を年少さん・年中さん・年長さんのみんなが楽しみにしていました。10月30日に、「焼き芋大会」を行い、「サツマイモ」を全員でおいしくいただきました。

 

今日の焼き芋大会には、写真屋さんが来てくれました。後日、インターネット販売のお知らせがある予定です。

 

<焼き芋の準備中>

朝から、白線の外側には多くの見物客が「もう焼けた?」「いい匂いがする。」と、嬉しそうに話していました。

 

<年少さん>

ハローウィンの「かぼちゃのお面」を付けて、ニコニコして焼き芋を食べていました。

 

<年中さん>

年中さんは、ハローウィンの「かぼちゃのバッグ」を持って集まり、集合写真を撮りました。

その後、ニコニコして焼き芋を食べました。

 

<年長さん>

幼稚園での最後の「焼き芋大会」でした。幼稚園での楽しい思い出の1ページになってくれることを願っています。

 

10月30日(金)の「焼き芋大会」に向けて、準備しています。今年度は、例年と異なる対応をしなければなりませんが、可能な範囲で「サツマイモ」を収穫した喜びを一人一人に感じさせたいと考えています。

 

朝の自由遊びの時間に、「ハローウィン」の飾りが増え続けています。自分の考えた「おばけ」を嬉しそうに見せてくれています。

セロテープも、年少・年中・年長に関係なく、順番に並んで使っています。

 

運動会のリズムを年長さんと年少さんが一緒に踊ったりしています。

<年少さん>

英会話レッスンでは、「こうもり」のお面に色を塗り、ハローウィンに関連した英語を楽しみました。

 

もも組さんでは、「男の子」「女の子」「青帽子」さんの3チームでリレーを楽しみました。

 

欠席していた3名が「芋ほり」をしました。みんなが「うんとこしょ!どっこいしょ!」と応援する中、頑張ってサツマイモを引き抜きました。

 

<年中さん>

かぼちゃのバッグを作成しました。「切る」「のりで貼る」「線を引く」「細く切る」「両面テープで貼る」等の複雑な作業を上手にしていました。

 

のりを使った後の手洗いでも、のりの付いた指だけではなく、手首まできちんと洗う習慣がついているようです。

 

欠席していたすみれ組の1名が「芋ほり」をしました。みんなの声援を受けて、サツマイモを照れながら見せていました。

 

<年長さん>

枝を拾って、「きく組」の旗を作り、職員室に見せに来てくれました。年長さんならではのアイデアに驚かされました。

 

「縄跳び」も加えて、体力づくりに取り組んでいます。

 

さくら組は、リレーで勝ちたいという思いでリレーの練習に取り組んでいます。今日のタイムは「4分17秒」でした。どれくらい短縮できるか楽しみにしています。

朝の自由遊びの時間に、遊具の下が「おばけ屋敷」になりました。自由に作った「おばけ」や様々な飾りで、とても楽しい場所になっています。

 

<年少さん>

みんなで集まって、「お当番さん」のお話をきちんと聞いています。お当番さんの話し方や年少さん全員の聞き方に、大きな成長を感じています。

 

勤労感謝の日に向けて、プレゼントを作成しています。はだ色の折り紙をハサミを使って丸く切りました。ハサミの使い方がとても上手になりました。のりの使い方も少しずつ上手になっています。青帽子さんものり付けを一生懸命に頑張っていました。

 

(体力づくり)

坂道を登ったり、ジャンプしたり、「ケンケンパ―」をしたりしながら、体を動かしています。今後も、体力・運動能力の向上を図っていきたいと考えています。

 

<年中さん>

英会話レッスンでは、折り紙で「コウモリ」を作りました。私が「コウモリ?」と尋ねると「ノー!バッド!」と言われました。ハローウィンに関係ある言葉を楽しんで話しているようです。

 

欠席していたばら組さんが1名「芋ほり」をしました。

「芋ほり」の絵は、少しずつ完成に近づいています。サツマイモの長いひげ等、よく観察して描いています。

 

<年長さん>

友だちとの接し方について、みんなでしっかりと考えました。友だちと様々な体験を重ねる中で、してよいこと悪いことが分かり、自分の行動を振り返ったり、相手の立場に立って行動するようになってほしいという願いから、遊戯室やそれぞれの部屋でじっくりと話をしました。

今後、年長さんが成長していくために、そして残り5か月間の楽しい幼稚園生活のために、とても大切な時間だったと思います。

 

<ミッキー組>

今日は、みんなで楽しくリレーをしていました。最初に見学していた年少さんと青帽子さんは、大きな声で応援をしていました。

 

その後、年少さんも青帽子さんも一緒になってリレーをしました。年中さんや年長さんが一生懸命に応援してしていました。

朝の自由遊びの時間に、三輪車に乗ったり、ハローウィンのおばけを作ったりして楽しんでいます遊具には、たくさんの「おばけ」が飾られています。

 

 

<年少さん>

 改めて遊具等の使い方を指導しています。友だちとの様々な体験を重ねる中で、してよいことや悪いことがわかり、自分の行動を振り返ったりしながら、きまりを守る必要性を考えさせていきたいと思います。

 

金曜日に収穫した「サツマイモ」の手触りを確かめながら、ひげの色等をじっくりと観察して、「芋ほり」の絵の続きを描きました。

 

(金曜日に作成した「きんもくせい」のケーキです。とてもきれいに出来ていました。)

 

<年中さん>

 先生方が、全員に「芋ほり」を体験させてあげたいという思いで、サツマイモを何本か残していました。今日は1名が「芋ほり」をしました。ばら組のみんなが応援する中で、サツマイモが出てきた時は、本当に嬉しそうでした。

 「芋ほり」の絵の続きを描きました。芋ほりをする人物の描き方がとても個性的で、「嬉しかった」・「楽しいかった」気持ちがよく表現できています。

 

<年長さん>

 かぼちゃの皮の表面のゴツゴツした感じやかぼちゃの内側の柔らかい感じや種がたくさんある感じを表現しようと頑張っているようです。

 年中さんと同じように、先生方が、全員に「芋ほり」を体験させてあげたいという思いで、サツマイモを何本か残していました。今日は2名が「芋ほり」をしました。さくら組のみんなが応援する中で、土の中を探して大きなサツマイモが出てきた時は、本当に嬉しそうでした。

 

(さくら組)

 教育実習の大学生が、準備してくれた紙コップに、手でちぎった色紙を貼り、ミノムシのように仕上げました。新聞紙を丸め、紐をテープで止めて「ミノムシのけん玉」を作成しました。とっても楽しかったそうです。

 

今日は、年少さん(もも組)・年中さん・年少さん(うめ組)・年長さんの順に「芋ほり」を行いました。芋ほりの前に、「うんとこしょ!どっこういしょ!」や「エイ!エイ!オー!」等のかけ声を出して、イモ畑に向かいました。どの学年も、畑の土の中からサツマイモが出てきた時には、驚きや喜びの笑顔がいっぱいでした。

自然に触れて感動する体験を通して、自然の変化(地上の葉っぱだけではなく、地面の下のサツマイモの成長)などを感じ取り、好奇心や探求心を大切に育てていくために、年少さんと年中さんは「芋ほり」の様子を絵で表現しています。

 

<年少さん>

(芋ほりの絵です)

 

<年中さん>

(「芋ほり」の絵です)

 

<年長さん>

(年長さんは、幼稚園での最後の「芋ほり」なので、集合写真を撮りました)

 

教育実習に来ている大学生が中心となって、「おばけの制作」「椅子取りゲーム」等の指導を行いました。

(ふじ組)

準備してくれた紙コップやプラスチックのコップに絵を描いて「おばけ」の制作をしました。

 

(きく組)

準備してくれた赤と青の丸い紙に絵を描いて胸に貼り「椅子取りゲーム」をしました。

<お知らせ>

 園だより等でもお知らせいたしましたが、明日10月22日(木)は「学園記念日」のため、幼稚園はお休みとなっています。ミッキー組もお休みとなります。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

<年少さん>

 うめ組さんでは、どんぐりを転がして色を付ける時に、「どんぐりのかけっこ。黄色が一番だった。次は、何色が勝つかな?」といくつかの色のどんぐりを一緒に転がして、楽しんでいました。発想の豊かさに驚かされます。

その後、もも組さんもうめ組さんも周りに飾りを付けて、作品を仕上げました。

 

英会話レッスンでは、ハローウィンに出てくる「ゴースト」の塗り絵をしながら、英語の発声を楽しみました。

 

運動会後の体力づくりでは、とても元気に坂道を走ったり、一本橋でバランスをとって歩いたりしています。9月の初めと比較すると体力の向上を感じます。青帽子さんも一緒に頑張っていました。

 

<年中さん>

教育実習に来ている大学生が中心となって、それぞれの組で「マント作り」「かざぐるま作り」「お皿作り」等の指導を行いました。

(すみれ組)

準備してくれたマントに、一人一人工夫して、自分だけのマントを作りました。

魔女のマントを着て、遊戯室でプレゼントを探しました。

手作りのかわいいカボチャのプレゼントを見つけて大喜びでした。

 

(ゆり組)

準備してくれた線が引かれた紙コップに、一人一人ハサミを使って切り、自分の好きな絵を描きました。

園庭で、かざぐるまを持って、走り回りました。上手く回った時には、大喜びでした。

 

(ばら組)

準備してくれた紙皿・イラスト(かぼちゃ・ゴースト)に、一人一人工夫して、自分だけのお皿を作りました。

そのお皿を使って、遊戯室でお皿に風船をのせた風船リレーを行いました。風船の中に小さな風船がたくさん入っていました。そのおかげで、安定性があり、笑00顔いっぱいのリレーでした。

教育実習の先生と楽しい思い出ができました。

 

<年長さん>

秋の静物画「かぼちゃ」をクレヨンで描きました。実際のかぼちゃをじっくりと細かな部分まで観察して、一人一人の個性があふれるかぼちゃの絵が完成しそうです。これからも、一人一人の感性を大切に指導していきたいと考えています。

 

 

 

今日は、年長さんが歩いて「別府公園」まで遠足に出かけました。途中の道路や横断歩道では、交通ルールをきちんと守ることができました。また、公園の中でのルールもきちんと守っていました。

 

<年長さん>

ふじ組に集まって、遠足についてのルールを確認しました。

園庭に集合して、出発しました。年少さんや年中さんが見送ってくれました。

別府公園では、まずトイレの消毒を行いました。

 

別府公園を散策しながら、クラス写真を撮りました。写真屋さんが来てくれました。今後、インターネット販売のお知らせがある予定です。

色々な秋を見つけました!秋を見つけた時の、一人一人の素敵な写真は、後日、写真屋さんからのお知らせをお待ちください。

 

「オリエンテーリング」のカードに書かれた5つの課題をクリアするために、みんなで探しました。

 

1、まつぼっくりの木をみつけよう!どんなきかな?はっぱのかたちはどんなのだろう?

2、まつぼっくりを1こみつけよう!おおきいまつぼっくりはあるかな?

3、いちょうのはっぱをみつけよう!なにいろかな?

4、もみじのはっぱをみつけよう!なにいろのはっぱがあるだろう?かたちはどんなかたちかな?

5、どんぐりをみつけよう!みつけられるかな?

 

 

全部クリアできて、5つシールを貼ってもらって、みんなとっても満足そうでした!

 

幼稚園に戻って、芝生グラウンドでお弁当とおやつを食べました。

 

<年少さん>

10月14日(水)の遠足で、南立石公園で拾ってきた「どんぐり」を使って、お皿に入れたり、お皿を振って音を出したり、並べたりして自由に楽しみました。

また、「どんぐり」の転がる様子から、どんぐりを絵の具の中に入れて、転がしたりしてみると、「どんぐりの足あとができた。」と素敵な言葉を聞くことができました。「どんぐりの足あと」という、このような一人一人の発想をこれからも大切に育てていきたいと思います。

 

 

<お知らせ>

 年長さんは、明日20日(火)は遠足です。「別府公園」まで歩いて行きます。園を出発する時間は、9時20分なので、9時までに登園してください。服装や持ち物については、10月2日付けの「遠足のお知らせ」の手紙の確認をお願いします。特に、お弁当には、詰まらせ防止のために「ミニトマト」「ぶどう」「こんにゃくゼリー」等を入れないでください。よろしくお願いいたします。

 

 今日は、10月生まれのお誕生会を行いました。

<年少さん>

 

お誕生会の途中に、ステージから「緑の葉っぱとつる」が伸びてきました。

吉田先生が「うんとこしょ、どっこいしょ!」坂本先生も一緒になって「うんとこしょ、どっこいしょ!」

 

その後に、古宮先生、鬼崎先生、福田先生も一緒になって…「うんとこしょ、どっこいしょ!」

そして、お誕生日の2人が加わって、「うんとこしょ、どっこいしょ!」

やっと大きな「サツマイモ」が抜けました。

 

<年中さん>

たくさんの人の前で、「名前・年齢・好きな給食・将来何になりたいか」というお話をきちんとすることができました。毎月、「お話を聞く態度」の成長が感じられます。

 

林先生から「サツマイモ」クイズが出されました。

.汽張泪ぅ發亮造蓮△匹海砲任るかな?

▲汽張泪ぅ發亮造蓮何が大きくなったものかな?

教室に戻って「ワンダーブック」で、また勉強するそうです。

 

10月23日(金)の「芋ほり」に向けて、年少さんも年中さんも意欲が高まったようです。園庭の「サツマイモ」は元気いっぱいです。

 

<年長さん>

年長さんは、10月生まれのお友だちが10人で、男の子と女の子に分かれて一人ずつ「名前・年齢・おうちで一番好きな料理・将来なにになりたいか」を話しました。年長さんのお話しの聞き方が一番素晴らしかったです。「ファミリー運動会」での「マーチング」や「表現〜エール〜」の成功から、大きな成長を感じています。

 

 

 

 

<お知らせ>

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、なかなか開催できなかった第1・第3土曜日の「自由登園」(半日保育…7:30〜11:30)を明日の10月17日(土)から再開いたします。裏門は、送りの時間は7:30〜8:45です。門の中まで保護者の方が連れて来てください。お迎えの時間は11:40〜11:50の間、ドライブスルーで対応します。

 今後、新型コロナウイルスの感染状況やインフルエンザ等の状況により、中止する場合もあります。ご了承ください。

 

 朝の自由遊びの時間には、運動会のリズムを「年長さん」「年中さん」「年少さん」「青帽子さん」が一緒になって楽しんでいます。

年長さんは「リレー」を一生懸命に頑張っています。

<年少さん>

遊具や砂場で楽しそうに遊んでいます。青帽子さんも元気いっぱいに遊んでいます。

南立石公園でたくさん拾った「ドングリの顔」を描いています。

 

<年中さん>

「ファミリー運動会」の絵を描いています。どんな運動会の絵が出来上がるのか、楽しみにしています。

 

<年長さん>

 来週の20日(火)「別府公園」への遠足に向けて、各学級で話をしました。歩いて「別府公園」まで行き、色々な秋を見つけてくる予定です。

 

<マーチングの写真を撮りました>

 写真屋さんが来ていただいて、初めてマーチングのパートごとの写真を撮影しました。この姿を見ると「ファミリー運動会」での素晴らしい演奏を思い出します。

 

 

<お知らせ>

 前回、教室の方で連絡をしていますが、明日の年長さんの英会話教室はありません。

 

<年中さん>

 今日は、年中さんが鉄輪東公園に遠足に行きました。少し寒くなるという天気予報があり、「39メール」でも配信しましたが、年中さんの部屋の前にある「テルテル坊主」の力なのか、とても過ごしやすい一日となりました。

 

 鉄輪東公園に集合して、「公園での過ごし方」の話をしている間に、全ての遊具やトイレを消毒しました。

 

写真屋さんが来てくれたので、クラスごとの集合写真を撮りました。一人一人の楽しそうな様子は、また写真屋さんからインターネット販売のお知らせがあると思います。

 

公園の遊具で遊びました。みんな順番を守って、楽しく遊べたようです。

 

「フルーツ狩りに行こうよ」のゲームをみんなでしました。「キウイフルーツ」の7文字で7人が集まって座るのが、一番難しかったようです。

「しっぽ取り」をクラスごとに行いました。

クラスごとの「しっぽ取り」で残った人全員で決勝戦を行いました。

優勝と準優勝の2人です。

 

使った遊具等を全て消毒して、幼稚園に戻りました。

 

幼稚園で、トイレ・手洗い・消毒をしっかりとして、お弁当は、小学校のアスレチック前のグラウンドで食べました。

 

<年少さん>

英会話レッスンのマイク先生が来ると、嬉しそうに「ハロー」と声をかけています。

 

昨日の遠足で拾った「ドングリのぼうし」を、吉田先生が10個も積み重ねることに成功して、驚いていました。

 

<年長さん>

 朝の自由遊びの時間に、「リレー」に熱中しています。手作りのバトンやタスキを付けて、園庭を一生懸命に走っています。

 

(広告や新聞紙で旗や棒を作る場所では、年長さんや年中さん関係なくセロテープの前にきちんと並んでいます。ルール作りが自然とできたようです。

 

<放課後の教室>

 

<英会話教室…年中さん>

 

<理科実験教室…年長さん>